仏教章授与基準

  日本連盟教育規定集には

   第1章21条 信仰の奨励
 


 「本連盟は、本運動に参加する者が明確な信仰をもつことを奨励する。」
 

 と、あり

   第7章7条 宗教章
 


 本連盟は、スカウトが明確な信仰をもつため、宗教章を制定する。

 2項
 宗教章の授与基準、申請手続き及び授与の方法は、別に定める。
 

   
   施行規則 第7章7条1項 宗教章に関する基準
 

 
 授与基準

  宗教章授与基準は、次の通りとする。

 @ 登録完了の1級以上のボーイスカウト、ベンチャースカウト及びローバー
   スカウトであること。
 A 自分の所属している教宗派の歴史と教えを知ること
 B 自分の所属している教宗派の宗教行事について知ること
 C 礼拝の作法について知ること
 D 信仰に基づき、地域社会のために奉仕すること
 E 自分の生活の中に教えをどのように実践しているか記録を提出すること

 2項
 各教宗派は、前項に基づき授与基準を制定し、教育本部の承認をうけるもの
 とする。

 

back

horizontal rule

大谷派における仏教章授与基準要目
大谷スカウト手帳59頁

 

@ 釈尊の伝記と教えについて記述すること

A 仏旗と仏教章の意義を記述すること

B 宗派の名、本山の寺号と所在地、本尊の御名、宗派の御名が 
  言えること

C 宗祖の伝記について記述すること

D 礼拝の作法を知り、実際に行えること
   合掌の仕方 念珠の持ち方 焼香の仕方

E お内仏の荘厳法を知り、実際に行えること

F 家庭勤行(正信偈のお勤め)ができる

G 次の仏教讃歌が歌えること(真宗宗歌、恩徳讃、衆会、みほとけは)

H 仏教行事の意義について学ぶこと
   修正会 涅槃会 彼岸会 宗祖誕生会 花まつり 盂蘭盆 成道会
  報恩講

I 真宗の教えについて記述すること

J 報恩感謝の生活を実践し、地域社会及び寺院のために奉仕すること

K レポート作成(仏教章取得に挑戦して感じたことやこれからのスカウト
  活動に向けての考えを記述する)
  

 

back

horizontal rule